全国の試験監督バイト求人を完全網羅!

福岡の試験監督まとめ!求人情報が一目でわかる!

福岡の試験監督まとめ!求人情報が一目でわかる!画像

 

目次

1.福岡の試験監督事情2.福岡県内エリア別の案件紹介3.福岡 試験別の案件紹介4.どこでどうやって登録したらいいの?登録までの流れ5.応募の際の注意事項6.福岡 試験監督の業務内容

  

福岡の試験監督事情

 いきなりですが、「九州といえば福岡!!」ですよね?(私の出身福岡です(笑))

試験監督のアルバイトは、ずばり人口が多い都市向けです。募集の量が違います。
東京なんてずば抜けてます。
東京様には及びませんが、九州の代表は福岡というのは周知の事実。自信をもって言えます!

つまりは、受験地が少ない試験でも、九州の試験場所の代表として福岡が選ばれるのです!
また、政令指定都市が2つ(福岡市、北九州市)あることもあり、1つの試験でも、福岡県内だけで複数の試験会場が設けられることが多いです。
試験は毎日あるわけではないので多いというわけではありませんが、ある程度の募集はあるのです!


私が上京して思ったのは、関東のほうが何かと物事が進んでいるということ。
福岡の人は、試験監督アルバイトが関東ほど身近じゃないし、試験監督アルバイトが良いってことも知らない人が多い気がします。
情報を求めてこのサイトへ来た皆さんは、いわば勝ち組といっていいでしょう。

なぜなら、試験監督アルバイトは、

・突発的な出費に対応できる!
・とりあえず登録しておけば、都合がいい時に働ける!
・コスパよし!
・勉強へのやる気が出る! 

てな理由で、関東のほうでは大人気なのです。

ここのサイトへ来た皆さんが、試験・エリア・待遇をたっぷりご紹介します!
あのフクトテストの情報もありますよ!ぜひ参考にしてくださいね。
競争率の高いであろう試験監督のバイトを勝ち取って、美味しいラーメンでも食べて帰りましょう!  

福岡県内エリア別の案件紹介

<福岡市>

  

福岡 試験別の案件紹介

※福岡県民必見!フクトテストの試験監督

フクトテストとは、株式会社フクトが主催する、中学生を対象とした福岡県立高校入試の対策テストです。みなさんも受けたことがあるのではないでしょうか。私も10回以上受けました!

他県から福岡へ越されてきた皆さんは知らなくて当然ですが、私立高校入試が主流ではない福岡県では、このフクトテストはかなり需要があります
各地区に数か所試験会場があります
よって、募集も多いです。

募集資格が大学生/大学院生/短期大学生/専門学生限定なので、学生の皆さんにとっては他の資格試験より競争率が低いので、ラッキーです。
俺今、学生じゃないわ、、、って方は、いさぎよく他の試験をあたってみてください。

親しみのあるテストの試験監督なんかもありじゃないでしょうか?
下記に主な情報をまとまめます。

時期:5~翌年3月まで毎月。すべて日曜日。
場所:まんべんなく福岡の各地区の高校で行われている(GOOD!!)
給料:6,500円
交通費の有無:無し
説明会:有り。このときに、簡単な面接あり。
勤務時間:8時00分〜15時30分
服装:スーツ着用
その他:昼食付き

  ◆フクトテスト応募の流れ◆

専用サイトにて応募ホーム記入(個人情報と仕事に関する質問)

審査

通過したら、説明会に参加(簡単な面接あり)

当日アルバイトに参加 



・TOEIC

年に10回行われる、大規模なテスト。受験者数が多いことから、試験監督の募集も多いです。

事前に90分の説明会に参加することが必須

時給は800~1,200円ほどで、交通費の支給は無いようです。大学で実施されることが多いです。

時期:1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月
場所:・九州大学・伊都キャンパス
   ・博多高等学校・福岡医療専門学校
   ・福岡女学院大学・代々木ゼミナール(福岡)
   ・九州工業大学・九州国際大学(北九州)
     etc...

 


・英検

元祖英語系資格試験の英検。近年でTOEICが有名ですが、試験一回当たりの受験者数は70万人前後と、TOEICを大きく上回ります。

1年に3回のみの開催ですが、受験者数も多く、多くの求人が出ています。

時給は800~900円交通費支給は無く事前研修が無いのも特徴です。

時期:6・7・10・11・1・2月
場所:・福岡 ・ 北九州 ・久留米
   ・大牟田 ・飯塚


・河合塾

全統模試、なつかしいですね~。河合塾主催の模試は「東大オープン」や「京大オープン」があります。
河合塾での試験監督は河合塾OB・OGもいますが、河合塾に行ったことがない!なんて人でももちろんOK。大学生から正社員・主婦まで色々なタイプの人が河合塾で試験監督として働いています。
場所によって異なりますが、河合塾での試験監督の時給は1,000〜1,200円あたりが基本(勤務地により異なる)。
また、大学受験用の模試なので、「テスト時間が長い=拘束時間が長い」のが特徴! 

時期:毎月。大学受験が近くなると多くなる。
場所:◆大学が多い。
    ・福岡大学
   ◆河合塾 北九州校
    etc...

 


・駿台

かの有名な駿台模試!苦い思い出がよみがえります、、、
しかし、もう受ける必要はありません(笑)監督をするだけです。
駿台模試の試験監督は、バイト登録者が一気に卒業してしまう3~5月にかけて、積極的に募集をしています。
3~5月以外でも、募集をしている場合があるので、チェックしてみてください。
駿台模試の時給は900円前後で、お弁当支給があります
河合塾の模試と同じように、拘束時間は長いです。

時期:毎月。大学受験が近くなると多くなる。
場所:駿台予備校福岡校  

 

どこでどうやって登録したらいいの?登録までの流れ

 求人サイトで試験監督の求人が掲載されているので、そこから応募することができます。派遣会社の登録会に出席し、身分証明書などの提出をして登録完了になります。


登録後は定期的に仕事の案件がメールで届くので、好きな時に応募をして働けます!試験によっては事前研修等の出席義務がありますので注意してください。 

試験監督応募までの流れ

求人サイト・派遣会社HPから応募→登録会・履歴書提出→メールで紹介される案件に応募!

 学生の方は大学内で試験監督の募集をしている場合があるので、学内の生協に問い合わせてみるのも手段の一つですよ!  

応募の際の注意事項

 求人サイトに応募した後、派遣会社で会員登録をする必要があります。
その際、履歴書や保険証等の公的な身分証明書、印鑑が必要になります。振込口座を聞かれる会社もあるため、事前に確認していきましょう。

試験監督の場合、勤務時はスーツ着用が義務ですが、登録会の時点では服装は自由なところが多いです。
登録会という名前ですが、態度や身だしなみが会社の規定に反していると採用されないので注意してください!

 

ピアス・染髪・髭など、事前に気を付けましょう!  

福岡 試験監督の業務内容

 試験監督の業務内容は、

・会場設営・片付け
・会場までの誘導
・受付
・教室内監督

が主になります。
試験によって業務内容ややり方に違いはありますが、根幹の部分は共通しています。
参考に、ある試験の1日の業務の流れを見てみましょう!

~とある試験の1日~

8:00 試験会場に集合・会場の設営開始
試験監督は朝早くから始まります。ここで当日の役割と説明を受けます。遅刻しないようにしましょう!

9:00 受験者の会場への誘導・受付業務
受験者が会場にやってきます。会場までの誘導や、会場内での受付業務があります。

10:00 試験開始・監督業務
教室内監督は、受験者の出席確認や受験票の確認・問題配布の業務があります。
試験中は受験者の不正をチェックします。

12:00 午前試験終了(休憩)
お昼に試験が終了します。午後から試験の続きが始まるので、しっかりと休憩をしてください!

14:30 午後試験終了・片付け
午後の試験が終了。早く帰りたい!という気持ちは抑え、しっかり会場の後片付けをしていきましょう。

16:00 解散
会場の片付けが終われば1日の業務は終わりです。お疲れさまでした!お給料をもらって帰りましょう!

試験にもよりますが、実働時間は6~8時間程度がほとんどです。
体力を使う仕事はほとんどないのが特徴です。

日給は5,000~9,000円!人気なのも頷けますね~。

監督中は暇で眠くなる人が多いようですが、責任ある仕事であることは忘れないでくださいね!

 

おすすめ試験監督求人一覧

コメント

ニックネームを入力

本文を入力

人気エリア

東京 大阪 神奈川 名古屋(愛知) 京都 神戸(兵庫) 埼玉 福岡 千葉 札幌(北海道)

キーワード

TOEIC TOEFL 英検 漢検 採点・添削 日本語能力試験 国家資格試験 模擬試験 駿台 代ゼミ 河合塾 日能研 四谷大塚 在宅(在宅アンケート・在宅ライター) 北辰テスト 五ツ木模試

関東

東京 埼玉 神奈川 千葉

北海道

札幌

東海

名古屋

関西

大阪 京都 神戸(兵庫)

九州

福岡