全国の試験監督バイト求人を完全網羅!

何の試験監督に応募しよう・・・オススメはこれだ!

試験監督.com画像

 

 

 


「試験監督のバイトやるぞ~~!」と思い立ったはいいものの・・・。
色々試験があってどれにしようか迷う・・・

試験監督のバイトと言っても、監督する試験は様々ですからね。
試験によって、時給や業務内容に特徴があります。

どうせやるなら、楽で時給のいい試験がいいですよね?ね?
そんなあなたに、様々な試験の監督を経験した私が、ぜひオススメしたい試験を紹介していきます。

あらかじめ言っておきますが、私は最初から最後まで真面目です。 

試験監督でオススメな試験たち

 オススメの試験を紹介するにあたって、私が評価の基準にしたのは以下の通りです。 

■評価の基準

・待遇面(時給)
・試験頻度・求人数
・業務内容・やりがい(仕事内容)

 時給も大切ですが、やはり仕事の内容も大切ですよ!
楽チンでやりがいのある仕事とか最高!なわけです。

それではいってみましょう。 

TOEIC おすすめ度☆☆☆

 資格試験の帝王、TOEICです。
個人的に、試験監督にイチオシの試験
その理由はいくつかあるんですが、簡単に絞ると 

・募集頻度・人数が多い
若い人が多い(受験生も監督も)


こんな感じです。
6-7時間勤務で日給8,000円程度と給与も悪くないし、毎月開催されるので募集頻度も多いので、やる気があれば毎月勤務できます。
いや、そんなことどうでもいい。一番大切なのは最後の項目。

つい黄色マーカーで強調しちゃいましたが、若い人が多い←これ重要です。
いや、ほんとに。その理由を話させてください。←

試験中の試験監督の業務ってだいたい、不正行為がないか教室を巡回することになるんですよ。
TOEICの場合リスニング教材の再生もありますが、ほとんどは受験生の監視です。

受験生の迷惑にならないように、足音にも気をつかって机間を行ったり来たりするわけです。トコトコトコトコ。

しかしこれがまあ飽きる。
退屈なわけです、はっきり言って。

TOEICの試験時間はライティング。リーディング込みで2時間
2時間て。休日のディズニーの待ち時間とだいたい同じですよ?

普通の試験ならこの2時間の間、無心で受験生の監視をしているだけです。
これこそが、「試験監督は暇」と言われるワケなのです

しかし、TOEICは違います。
試験監督中の時間を、目の保養に使えるのです

「何言ってんだこいつ?」と思ったあなた、黙って読み進めてください。

TOEICの受験者層は学生を中心とした若年層が過半数を占めています
私は計5回TOEICの試験監督を経験しましたが、パッと見8割が20代前後の若い人達でした。
イケメン・美人もチラホラといます。遠目からだと顔が良くわからないけど、雰囲気はかっこいい・・・。

そんな時は受験票確認の時にがっつり顔面をチェックしてやります
(イケメンの時はテンションが上がります。)

「この人の為に、今日、私は監督を頑張る。」

そういう気持ちになるのです。いや、させてくれるのです!!TOEICは!!!

自然と背筋も伸びます。素敵な試験監督を演じたくなるんです。
監督中もついつい、イケメンを中心に巡回してしまいます。

「イケメン、文法問題に時間かけすぎ!」
「リスニングの音、ちゃんと聞こえてる?」
「今度の休み、どこに行こうか?」

脳内で彼にそっと囁き続けるけれど、彼は問題用紙から目を離さない。
私のほうなど見向きもしてくれない。
彼を見守っている間に、つかの間の2時間が終わってしまう。
儚い・・・。

( ^ω^)・・・イケメン・美人を観察してるだけで時給発生するってヤバくないですか?
オジサンも試験受けにきてるんですが、いいアクセントになってます。

つらつらと私の実体験を書いてしまいました。スミマセン。

でも、割と試験監督中の時間をどう過ごすかって大切だと思うんですよ。
退屈と感じてしまうのは仕方ないかもしれません。
しかし、試験監督にはそれなりの責任があること、忘れないでください。

やり方はそれぞれでいいのです。
とにかく集中!業務の全う!
それに加えて試験監督を楽しめたら最高です。

TOEICの試験は私みたいにイケメン・美人をこっそり探してみたり、リスニングの問題を一緒に解いてみたり、割と楽しく過ごせると思います。

事前研修があるのが面倒くさいけどね!
 

英検 おすすめ度☆☆

 TOEICに続き英語系の資格試験の英検ですが、これも個人的にかなりオススメ。
その理由は以下の通り。 

・業務が簡単
事前研修がない

 割と規模の大きい試験ですが、事前研修がないんですよ。すごく稀です。
試験監督のバイトといえば事前研修がつきものだと思っていましたが、英検にその固定概念を砕かれました。

朝現地に集合してから、その日の担当が割り振られ、マニュアルと一緒に業務の説明がされます。
仕事の内容ごと担当が細分化されるので、業務内容で覚えることは少なそうでした。
だから事前説明会がないんですかね~。

いずれにせよ、事前説明会がないのは嬉しいです。結構めんどくさいので、あれ。

試験監督の業務は、問題用紙の配布・CDの再生と、流れはTOEICと似ていた為楽チンでした。
やっぱり試験監督中は退屈です・・・w。

監督を担当する級によって年齢層に幅があり、そこに注目して観察してみると面白いかもしれません。
3級~準2級だと、小学生や中学生らしき受験生が多かったです。
ショタコンではないので全く萌えませんでしたがね。若すぎる。

報酬は日給7,000円程度でした。
拘束時間は8時間前後なので、時給換算すると900円くらいです。
ん~、そこだけちょっと気になるかな・・・。
まあ楽だからいいんだけどね。

あと、試験が年に3回のみなので、継続的に続けづらいのも難点かな。
まあ楽だからいいんだけどね。 

漢検 おすすめ度☆☆

 漢字検定も個人的にやりやすかった試験の一つです。
私も受けたな~と、懐かしくて応募したんですけどね。
おすすめな理由として 

試験時間の長さがちょうどよい!

 これに尽きますてかこれだけです!!

漢検ってご存知の通り、1級~10級までたくさんの級があるんですよね。
でも、漢検の試験自体年に3回しかないため、すべての試験が同日に行われます
級別に試験会場が分かれてるとかそんなヌルイ話はありません。
全級同日同会場開催、それが「日本漢字能力検定」、漢検なのであります。

試験監督として嬉しいのは、どの試験も40~60分で終わること。
この程度の時間なら何とか集中することも出来るし、そんなに暇を持て余しすぎる事もありませんよね

担当する級によって、受験者の年代がガラッと変わるのが楽しいです。
8級を担当した時はクソガキが殆どでしたが、1級や準1級レベルになると、真面目そうな学生やお年寄りの人が多くなってきます。

さらに嬉しいポイントとして、漢検も事前研修がありません。←さっき言っとけ
当日、役割分担とマニュアルに沿った説明がされます。
業務内容は特に変わった事もなく、他の試験監督のとほぼ同じで簡単です
日給8,000円くらいだったかな?と思います。
私の場合拘束時間が長く、8時間くらい働いていました
時給換算で1,000円くらいでしたかね、普通です。

年に3回しかないのが英検と同じく残念なところかな。

 まあ楽だからいいんだけどね。


 

主要試験、いろいろ比べてみた。

 割とよく見かける試験たちを、いろいろ比べてみました。 

 

頻度

募集人数

給与

受験者層

TOEIC

首都圏は毎月

多い

日給8,000円程度
時給1,200円くらい
若い学生が殆ど

英検

年に3回

多い

日給7,000円程度
時給900円くらい
 小学生~大学生が多い

漢検

年に3回

まあ多い

日給8,000円
時給1,000円くらい)
 小さい子からお年寄りまで。

TOEFL

ほぼ毎週

少ない

日給8,000円
時給1,200~1,500円
 大学生が中心

日本語能力試験

年に3回

少ない

時給900~1,100円程度  日本に住んでいる外国人


 
やっぱりTOEIC最強だわ、と思ったのですが、何気にTOEFLも高スペック
毎週試験あるってヤバくないですか???しかも時給がいい。←
TOEFLの試験の募集は今まで目にしたことは無かったのですが、見つけたら即応募したいくらいのレベルで待遇が良いですね

個人的に面白そうだと思ったのが日本語能力試験
かなーりマイナーな試験ですが、外国人相手に試験監督するって面白いですよね。
英語喋れないのに外国人の試験監督をしてる自分。最高にギルティ。

色々な国籍の方がいると思うので、監督中もなんか楽しそうですよね!

やばい、応募したくなってきた・・・。

まとめ 監督する試験の選び方

いかがだったでしょうか。試験によって、時給や受験者の年代が大きく違うことがわかっていただけたなら嬉しいです。
そして最後に思うのが、結局何を決め手にして選べばいいの? ってとこだと思うんですが、

結論:なんでもいいんじゃない??

「おいふざけんな 。特集の意味ねーじゃねーか。」
と、思った方、ごめんなさい。
個人的に、時給と試験頻度からTOEICをオススメしたいんですよ?

でもね、ほんとになんでも良いと思うんですよ、あなたの興味が惹かれるものであれば。

調べてみてわかったのは、時給換算すると若干のバラツキはあるけれど、どの試験監督も日給で支払われる金額はだいたい同じ

業務内容も微妙な違いはあれど根本は同じ
試験監督中どうしても退屈になってしまうのも同じ

そして、頑張っている受験者を支える、責任のある仕事という面でも同じです。

「試験監督中だりー、早く帰りたいわ。」なんて考えていると、自然とそれが勤務態度にでてしまいます。

そんなもんです、人間なんて。
でも、わりと受験者って試験監督の事を見ています。

気が緩んでいる試験監督を見たら受験者はどう思うでしょうか。きっと腹が立ちますよね。
その結果、試験に悪影響を及ぼしてしまう事になったら、もう貴方は試験監督失格です。

試験監督として大切なことは、とにかく責任感を持って業務に集中すること
そのために、少しでも自分が興味の持てる試験を選ぶべきだと思うんですよ。
英語好きだから英検でもいいし、今度試験受ける予定があるから漢検にする、で良いんです。

私みたいに「若い人が多いからTOEIC!!」でもいいんですよw
結果的に業務を楽しく最後まで集中して出来ましたからね!

「何でもいいから今すぐ稼ぎたい!働きたい!!」という人は、試験頻度の多いTOEICやTOEFL。今回は特集してませんが、予備校の模試の試験監督も、頻度が多いのでオススメです

くどいですが、試験監督は責任ある仕事だということを忘れないでくださいね!

みなさんがかっこいい試験監督になってくれることを願っています。←何様

おすすめ試験監督求人一覧

その他の特集

その他のコラム

人気エリア

東京 大阪 神奈川 名古屋(愛知) 京都 神戸(兵庫) 埼玉 福岡 千葉 札幌(北海道)

キーワード

TOEIC TOEFL 英検 漢検 採点・添削 日本語能力試験 国家資格試験 模擬試験 駿台 代ゼミ 河合塾 日能研 四谷大塚 在宅(在宅アンケート・在宅ライター) 北辰テスト 五ツ木模試

関東

東京 埼玉 神奈川 千葉

北海道

札幌

東海

名古屋

関西

大阪 京都 神戸(兵庫)

九州

福岡