全国の試験監督バイト求人を完全網羅!

試験監督のバイトが就活ネタに?大手内定者が語る試験監督のメリットとは!

試験監督.com画像

試験監督と聞くと、どうしても「楽で高時給」というイメージが強いですよね。

当サイトのTOPページや特集にも、試験監督のメリットとしてそのように説明しているし間違いないのですが...

多くの試験監督志願者はこの「楽で高時給」の謳い文句につられて派遣会社の門をたたき、小銭を稼いだらその日でサヨナラバイバイです。学生なんて大体がそんなものだと思いますが、それは非常にもったいないと思うんですよ。

なぜなら、試験監督は「スキルアップの場」として最高の環境だからです。継続的に回数を重ねることで、社会人に必須の様々なスキルが身に着く、かなり特殊なバイトなのですよ!

実際、試験監督のバイト経験を武器に、超大手企業に内定を決めた学生がいます。(私の友達の友達です。)

今回はその、試験監督で大手企業から内定を貰った方にからお話を伺うことが出来ました!

その方からのお話も踏まえ、試験監督のバイトを通じて得られるスキル、そしてそれがどのように就職活動で生かせるのかを解説していきたいと思います。

実は試験監督は「就職活動」にも役立つ、最強のバイトかもしれません・・・!

1、試験監督は就活にも有利!?

「試験監督の経験が就活に有利に働くなんて聞いた事もないぞ!?」という方がほとんどでしょう。私も最近まで知りませんでした。

私がこのサイトの記事を書いている事を知っている友人から「試験監督の経験をアピールして就活してるやついるんだけど、結構うまくいってるみたいなんだよ興味ある?」と言われたのがそれを知るきっかけでした。

その方(Sさん)は、大学2年から約1年半試験監督のバイトを経験し、そこで経験したことや得た教訓などをアピールポイントに就活をしていたそうです。

しかも見事大手3社から内定を獲得。誰もが知る「超」大手企業です...!

しかし、話を聞いているとSさん自信は特別学歴が高いわけでも、学業が優秀だったわけでもないらしいのです

「試験監督のバイトの経験で得たものを、リアルに面接官に伝えただけですよ。」とSさんは爽やかに語ります。いったいどんなことをアピールポイントにしていたのでしょうか?インタビューをしてみました。

こちらが試験監督で大手3社から内定をとったSさん

試験監督で大手に就職を決めたSさん
カメラを向けた途端謎の手つき

 

 

それでは、インタビュースタートです! 

■試験監督のバイトの経験を武器に就職活動をしていたのは本当ですか?

 「武器に」って言われるとなんか恥ずかしいですけど、一応そうですね、試験監督で得られた経験をアピールポイントに就活はしてました。履歴書にも書いてましたね。というか、僕自身アピールできることがそれくらいしかなかったので笑 

■試験監督を始めたきっかけを聞いてもいいですか?

 大学2年の夏休み前に当時の彼女と別れて、夏休みの予定がほとんどなくなってしまったんです(笑)そんな時友人から試験監督のバイトを紹介されて、一緒に受けに行ったのがきっかけです。日給も良かったですし、なんとなく続けていたら案外長くやってました。笑 

■試験監督のバイトで得られたことってなんでしょうか?

 色々ありますが、一番は「マネジメント力」でしょうか。試験によって時間やテストの形式が異なるため、1日の流れを把握したうえで試験時間から常に「逆算して」行動する必要があるんですよ。

そのために他のスタッフを動かしたり、協力することになるので、自ずと「周囲の状況や人間を管理する力」が身に着いたように思います。

あとはコミュ力ですね。もともとコミュ障でしたが、自信がついたせいか他人と話すのも好きになりましたよ。面接官からは「君、人当たりが良いね~。」と褒められました笑  

熱弁するSさん

 

■就活ではどのようにそれらをアピールしましたか?

 試験監督は短期バイトの一種ですが、それを1年半も続けて最後にはチーフリーダーも任されていたという話をして、「物事を継続的に続けることができ、仕事にもしっかり責任が持てる」というところが伝わるように心がけました。

あとは実際にあった失敗談や、それを糧に気をつけて取り組んだこともなるべく事実に基づいてリアルに伝えるようにしましたね。

私の場合、教室の座席数が足りなく、大量の受験生の対応に追われて試験時間を大幅に遅らせるというミスをしてしまいました。私だけの責任ではなくむしろ正社員の方のミスなのですが、それ以降座席数の確認や、起こり得る事態を事前に想定して、事態に臨機応変に対応できるように心がけてましたね。 

■凄く入念に準備をされていたんですね! 他にはありますか?

 企業が求めている人材像をイメージして、それにハマるようにエピソードを変えていました。

私は人材派遣会社を中心に受けましたが、積極性や協調性がある学生を欲しがっている印象が強かったので、監督のチーフリーダーになった経験から「個人で努力できる」ことはもちろん、「集団の信頼関係を大切に指示を出し目標を達成できる」点もアピールしましたね。結果的に採用されたので、上手くハマったかな、と思います。笑

面接官もその場に居合わせているかのように、臨場感をもって伝えるのがミソっすね! 

■試験監督の経験は就活に役立ちましたか?

 少なくとも、僕は役立ったと思います。

初対面の人と事務的な話をすることにもバイトを通じて慣れてましたし、人当たりのもよいと面接官に褒められたましたしね。あと、あんまり試験監督をエピソードで話す人っていないんですよ。だから、面接官も珍しがってしっかり話を聞いてくれていたうような気がしますね。

長く続けてよかったなと思います。 

■本当は?

 おっぱい大好き。 

おっぱいを揉むSさん

  

■これから試験監督をしようとしてる方々に一言

 基本的に土日が業務になるので、試験監督は忙しい人にオススメです。私も平日は飲みサーや大学の勉強で忙しかったのでバイトできませんでしたが、無理なく続ける事ができました。真面目な方や意識の高い学生が多く、バイト先で友達を作る事も出来ますよ。

ただ、やるからには気合をいれて取り組んでもらいたいです。試験監督一人がヘマするだけで何千人という受験生に影響が出てしまうので。その分やり切った時の充実感は最高に気持ちいですよ!お給料もいいのですしね(笑)

 

私の気ままな質問の嵐にも気さくに答えてくれたSさん。どうもありがとうございました!

ということで試験監督は確かに就活でも役立ちそうですね! 

試験監督で得られること

 Sさんからの話を参考に、試験監督で得られるスキルについてまとめました。 

逆算して行動する力

  

逆算力

 どの試験にも終了時間がきっちりと決められています。全国一斉の試験が殆どの為、時間管理は徹底しなければいけません。常に時間を意識して、するべきことを逆算して行動する必要があります。デキるビジネスマンは目標から逆算して計画を立てるのが得意らしいです。あとは言わなくてもわかりますね・・・? 

協調性・コミュニケーション能力

  

試験監督でコミュ力UP

 どの短期バイトでも言える事ですが、派遣のため毎回違う場所で初対面の人と仕事をすることになります。試験を円滑に進めるためにも、スケジュールの把握や支持のために細かなコミュニケーションを取る必要があります。

色々な方と事務的な話からフランクな話をする機会があるため、継続的に働くことでコミュ力UPが期待できるようです! 

マネジメント能力

  

試験監督でマネジメント力UP

 試験監督は数回仕事をすると、チーフリーダー的な役割を割り振られることが多くなるようです。チーフリーダーは試験会場の頭脳、チーフリーダー次第で試験の勝敗が決まります。1日の流れをしっかりと把握し、関わるスタッフに適切な指示をする必要があるため、場数をこなすたびに自ずとマネジメント力が鍛えられます

部下たちをまとめるマネジメント力は出世やキャリアアップにもが大切になります。試験監督でライバルに差をつけろ...!

 

・・・確かにこれらのスキル、就活や社会人になってからも大事になってきますよね!

たしかに意識高い人が好みそうなバイトだ・・・。時給が良いだけが試験監督のメリットじゃないんです! 

結論 試験監督は就活に役立つ...!

 「試験監督が就活に有利・・・?」と私も最初は疑っていましたが、Sさんの話を聞いているうちに...

 

「試験監督のバイトって最強なんじゃないか・・・!?」と思ってる自分に気が付きました。

学生のうちに長く試験監督を続ける人ってなかなか少ないですし、面接官も話に食いつくのがわかります。私もSさんのオリジナリティ溢れるエピソードに身を乗り出して聞いてしまいました。笑

あと、これは個人的な感想ですが、試験監督が意外と責任が重大な仕事という事実も、面接の際の評価に関係しているのではないかと思います。

「楽して稼げる」なんて謳い文句のせいで、試験監督は気楽なバイトだというイメージがありまますが、そもそも受験生が安心して試験を受けられる環境を作るのが試験監督の仕事ですよね。

試験を受けるためににお金を払ってますし、受験生の人生がかかっているかもしれない試験を管理するわけですから、気楽なわけないですよね。むしろ「バイトにやらせていいの?」ってくらい責任重大です。

試験監督は派遣バイトですが、こんな緊張感のあるバイトって他にほとんどないと思うんですよ。

しかも働く場所や人も毎回違うわけですし、試験監督って実はなかなか大変な仕事なのではないでしょうか

それ故に学べることや身に着く力も多いでしょうし、面接官の方もその点をしっかり評価してくれているのだろうと思います。そんな試験監督のチーフリーダーやってました!なんて言ったら「この学生凄いな!」と思いますよね、普通!

あとはSさんのアピールの仕方が凄く上手だったのだと思います。 

・なぜそうしたのかという背景
・その経験から得られたもの
・そしてそれをが企業でどう活かすことができるか

 
この3点を大切にして、試験監督のエピソードをリアルに伝える事が出来ていたように思います。このトーク力も試験監督を通して培われたものなら私は驚きを隠せません...。

なんだか最後は就活サイトの記事のようになってしまいましたね( ;∀;)

要は、試験監督の経験は決して無駄にはならないよ!ってことです。

就活に生かすか生かさないかはあなた次第ですが、成長する機会やきっかけになるアルバイトだと、インタビューを通して感じました。

今回の話が試験監督に興味をもってくれる方がいれば嬉しいです~ではでは!

 

おすすめ試験監督求人一覧

その他の特集

その他のコラム

人気エリア

東京 大阪 神奈川 名古屋(愛知) 京都 神戸(兵庫) 埼玉 福岡 千葉 札幌(北海道)

キーワード

TOEIC TOEFL 英検 漢検 採点・添削 日本語能力試験 国家資格試験 模擬試験 駿台 代ゼミ 河合塾 日能研 四谷大塚 在宅バイト 北辰テスト 五ツ木模試 SAPIX

関東

東京 埼玉 神奈川 千葉

北海道

札幌

東海

名古屋

関西

大阪 京都 神戸(兵庫)

九州

福岡