全国の試験監督バイト求人を完全網羅!

試験監督バイトの面接のコツ・攻略法まとめ

試験監督.com画像

 

 

 Twitterでも最新情報を発信しています!

目次

1.面接中に気を付ける事2.志望動機はこう書け!オススメ志望動機3.試験監督の面接でもスーツ着用?4.面接で聞かれる内容5.まとめ

 

時給が1,000円~と時給が良く、仕事内容も「受験生を見ているだけ」と、コスパが良い事で知られる試験監督のアルバイト

「座っているだけで日給10,000円!」などの極端な求人のおかげで、学生を中心にこの「試験監督最強説」が広まり、年々試験監督バイトへの志望者が増加しています。

以前までは他の派遣バイトのように登録制でしたが、最近では応募者の増大や試験監督の質の確保から、バイトでも採用の際に面接を設けるところが多くなりました。

試験監督の求人を運よく見つけて応募しても、さらに面接というハードルを越えなければいけないのです。そのため、短期バイトの中でも、比較的競争率が高いのが試監督のバイト・・・。

今回はその面接を乗り越えるためのコツをまとめてみました。 

面接中に気を付ける事

 

面接官が採用の際に見ているポイントは、実はこの2点だけです。

・信用できる人間か
・落ち着いて行動できそうな人間か

つまり、「真面目な人間」が理想的な試験監督あり、派遣会社が欲しがっているというわけです。

試験監督のバイトには真面目な人が多いという話をよく聞きますが、自ずとそういった人が採用されるようになっているのかもしれませんね。

特に、最近では「信頼性」の部分が特に大切な部分になっているようです。当日にドタキャンをする人がいたり、監督中に居眠りをして受験生からクレームが入る事も以前より増えたようで、派遣会社も人選にかなり神経質になっているんですね。

そのため、試験監督にいかに「誠実さ」を見せれるかが採用の大きなカギになります。

面接にめっぽう強い姉を持つ筆者が、試験監督の面接の際に 注意・意識するべき点をまとめました。 

■受け答えをはっきり明るく

 

試験監督 面接 受け答え

  

どの面接でも共通して大切なポイントです。明るくて響きのある声ではっきりと喋れると、聞き手にも安心感を与える事ができます。明るい表情で受け答えもしっかりしていると信頼感がもてますよね。

緊張してしまうとなかなかそれも難しいとは思いますが、試験監督に落ちたところで死ぬわけではないので、気楽に行きましょう。 

■オーバーに感じるほどゆっくりふるまう

 緊張すると受け答えが早くなってしまいがちです。質問に答えるとき、いつもより50%くらいゆっくり喋るように意識してみてください

ちょっとオーバーにやりすぎるくらいがちょうどいいんです!私も就活の面接の時に意識して実践してました。 

■物おとを立てない(足音、ドア、筆箱)

 

試験監督 面接 ゆっくり

 

 試験監督中に、監督員が物音を立てると受験生からのクレームに繋がります。実際、試験監督の靴音がうるさくて集中できなかった、と抗議を入れた生徒もいます。私自身、試験監督がペンをカチカチ鳴らしうるさいと感じた時がありました。

動作を一つ一つ丁寧にすることで、真面目な印象を面接官に抱かせることが出来ますし、以外に面接官はこういった一挙手一投足見ているらしいですよ! 

■面接官の鼻の付け根をみる

 面接中はしっかり相手の顔を見るのが鉄則ですが、緊張している時に相手の目を見て話をするのはなかなか難しいことだと思います。そういう方は、鼻の付け根をみるようにすると、自然なまま相手の顔をみて話すことが出来ますよ。


面接ではいかに緊張せずいられるかの勝負になります。上記のことを意識するだけで他の志望者よりう有利になれるはずですよ!

志望動機はこう書け!オススメ志望動機

 大体面接で聞かれる志望動機。志望動機の内容はそこまで重要視されていないとはいえ、履歴書にも書かなければいけないので、考えるの結構面倒くさいですよね。

そんな方のために、試験監督の応募の際に使えるオススメの志望動機をいくつか紹介したいと思います。 

■試験監督に憧れていた

 

試験監督 志望動機1

 

 試験監督応募者が意外に使っているこの志望動機。だいたい5人に1人くらいがこの志望動機を使っています。

「昔、試験を受けたときの試験監督のふるまいがかっこよくて、私もカッコいい試験監督になりたいんです!」と熱意を込めて言えば、多分面接官は圧倒されます。 

■人の助けをするのが好き

少し嘘くさいですが、これを聞いて悪い思いを抱く面接官はいないでしょう。

「受験生が気持ちよく試験を受けれるようにサポートをしたい」と真摯な姿勢で言えばそれを拒む人間はいません。落とされたらごめんさない。

■平日は忙しいから

 

試験監督 忙しい

 

「平日は忙しい=学業を頑張っている真面目な学生」というように捉えられるはずです。根は真面目な学生をアピールしたいならこの志望動機でしょう。話を深堀りされた時のために、具体的な勉強内容なども考えておきましょう。 

■待遇の良さに惹かれた

 99%の試験監督応募者の本音ですが、実際口にするにはあまりにも”アレ”なので口にする人はほとんどいません。しかし、あえてこれを志望動機にすることで「タダものではない雰囲気」を醸し出すことができ、一緒に面接を受ける周りの志望者達に威圧をかける事が出来ます。

ただし言い方によっては逆効果のため、終始真面目な雰囲気や話し方を心掛けるようにしましょう。 

試験監督の面接でもスーツ着用?

  

試験監督 面接 服装

 試験監督当日ではスーツの着用が義務になりますが、基本的に、説明会や面接の際には服装の指定はない事の方が多いです。稀に「スーツに準ずる服装を着用」などと、服装の指定がある場合があります。

しかし、採用の際に第一印象はとても大切です。スーツを所持しているというアピールや、試験監督への気合の入り方をアピールするためにスーツを着用していくのが無難かもしれませんね。

私の経験上、服装の指定がなくてもスーツを着用してきている人は多かったように思います。

 

試験監督 面接 アクセサリー禁止

 

また、服装以外にも髪形や装飾品にも気を付けてください。あまりに髪が長かったり髪色が派手だと、その時点で落とされます。ネイルやピアスなどのアクセサリーも監督中はできませんし、印象が良くないので止めましょう。

試験監督の髪色について詳しく知りたい方はこちら→髪色の限界、大学生4人で調査してきた

面接は第一印象で決まると言っても過言ではありません。スーツを着用し、ワックスで髪を綺麗にまとめるなどの努力をすればおそらく採用されます。 

面接で聞かれる内容

  

試験監督 バイト 自己PR

 試験監督の面接で聞かれる内容として多いのが

・志望動機
・自己PR

の2点。この2点に関してはまず面接の際に聞かれる点なので事前に準備をしておくのが無難です。

自己PRでは、これまでにしたバイトや、学生時代に頑張ったことと絡め、試験監督で自分が貢献できる点をアピールできると印象が良いでしょう。

ただ、試験監督の面接では話の内容よりも、仕草や声のトーンや表情などの話し方を重点的に見ているようです。話し方や表情などに気を使った方が良いかもしれません。 

まとめ

 試験監督の面接中に気を付けるべき点についてでした。

試験監督は応募数も年々上がり、残念ながら面接で落ちてしまったという方もいるようです。しかし、今回の記事で紹介したことを踏まえて事前に少し準備をしておけば、落とされることはないハズです。

面接では話の内容よりも、身だしなみや話し方を重点的にみられます。質の悪い試験監督による悪行が目立つため、派遣会社も信頼できる真面目な人が欲しいんですね。

試験監督は第一印象がとても大切です。髪型や服装は出来るだけ試験日当日に近いものにした方がいいかもしれませんね。当たり前ですが、遅刻だけは絶対に厳禁ですよ!

 Twitterでも最新情報を発信しています!

おすすめ試験監督求人一覧

その他の特集

その他のコラム

人気エリア

東京 大阪 神奈川 名古屋(愛知) 京都 神戸(兵庫) 埼玉 福岡 千葉 札幌(北海道)

キーワード

TOEIC TOEFL 英検 漢検 採点・添削 日本語能力試験 国家資格試験 模擬試験 駿台 代ゼミ 河合塾 日能研 四谷大塚 在宅(在宅アンケート・在宅ライター) 北辰テスト 五ツ木模試

関東

東京 埼玉 神奈川 千葉

北海道

札幌

東海

名古屋

関西

大阪 京都 神戸(兵庫)

九州

福岡